すのふら

日々の備忘録

俺は何者にもなれない

仕事の大量タスクからくる疲れだったり、目前の目標を見失っているからこんなことを思うんだろうとは思っているのだが、検索流入以外で見ている人がほとんどいないサイトなので、こういうヒットしていないようなエントリは仕事に直接的にかかわることでなければ何かいてもいいだろと思い、今思うこと書く。

俺は20代を自身の学のなさを理解しつつ、それを棚上げにして生活してきた。
そのツケを払わざるを得ない状況になって、まず基本的な知識を去年あたりから勉強している。
CPUやOSの仕組みの絵本を読むところからだ。

プライベート上では家族に仕事に関する勉強を理解されないので、休日はできず電車内や仕事帰り家族が寝静まったときにコツコツとやって、今年で2年目になる。

しかし、それが今の俺にどのくらいリターンがあったのだろうかと思う。

サーバ、セキュリティの知見や情報を収集していても、今の仕事もバッチ開発でSQLしか触れていないし、自身へのupdateが業務知識だけ。
SQLで何か新しいことをやるにしても既存の横展開、テストリードの今のロール、スケジュールに余裕もなく終電まで残業しないと終われない。*1

資格の面でも落ちたり、受験申込したが仕事で受けれなかったり、そもそも勉強している基礎的なハードルも突破できない。

いつも自身をブレイクスルーしなければいけないと思っているが、結果も出ていない今の俺のアプローチではただただ煮え切れないだけなんじゃないかと思っている。

俺がそう考えている間にも俺だけができていたことを周りができるようになっている。自身が下位互換になっているのを肌で感じている。

俺が勉強を始めたのも何者かになりたいと思ったからだった。

結局、俺は何者にもなることができない。

*1:1on1で上司と面談したらSQLのチューニングを極めるとか今のプロジェクト内でやれることあるだろと