すのふら

日々の備忘録

アイカツスターズ!の歌は何を語っているのか37曲から分析する

f:id:snofra:20180222125010j:plain

次の『アイカツフレンズ!』の情報も流れてきて『アイカツスターズ!』の最終回も近づいてきたなあと寂しさを感じる。

来週には「アイカツ!ミュージック フェスタ in アイカツ武道館!」も近づいてきたということもあって、俺のアイカツ熱も上がってきたので、できるだけ「アイカツ!」シリーズの話題をやっていきたいと思っている。

その一環として、依然やった『アイカツ!』がどういう歌を歌っているのかという分析の『アイカツスターズ!』バージョンをやってみる

snofra.hatenablog.com*1


分析内容について


頻出150ワード

f:id:snofra:20180222023046p:plain

ベスト5は
 1.夢
 2.ラン
 3.世界
 4.未来
 5.心

アイカツスターズ!』の頻出150語で面白いのは「アイカツ」というワードがトップ10以内に入っているところ。

アイカツ!』の歌詞には意外に「アイカツ」というワードがあまりないので、2つ目のシリーズになってコンテンツ自体を押してきているのかなとか。


歌詞から見る『アイカツスターズ!』とは

トップ5のワードをつなげると「夢」の「世界」、「未来」へ向かう「心」を歌うアニメなのかなと。

本編でもキャラクターたちは自分らしさとは何か、自分のなりたいアイドルとはという観点でアイドル活動(アイカツ!)していることが多かった気がするし、自分自身に降りかかる試練を乗り越えていく気持ちが歌に込められていることが多いような気がする。


アイカツ!」シリーズで共通のテーマは

アイカツ!』の曲のベスト5は
 1.夢
 2.未来
 3.ラン
 3.今日
 5.笑顔

ここから見るに、どうやら「アイカツ!」シリーズで共通のテーマは「夢」と「未来」であることが分かる。

トップアイドルになる夢と、それに向かってアイドル活動に励む姿はこのテーマに沿っていると思える。

ここで「ラン」を入れないのは、『アイカツスターズ!』では「ラン・ラン・ドゥ・ラン・ラン! ~NEXT LAP~」1曲だけで44回なので、例外(外れ値)に近いワードなので。


共起ネットワーク図

じゃあ歌詞同士のつながりはどうなのかということで、共起ネットワーク図で確認してみる。

f:id:snofra:20180222023103p:plain

関連性を見ると「夢」という言葉と「空」という言葉に対しポジティブなワードが付与されているのが見える。
ここから見るに夢は光り輝くものであるというのが根底としてあげられるよう。


アイカツ!』の分析の場合も同様に夢というワードに対し、ポジティブなワードが付与されていたので、アイカツ!」シリーズ全体でも夢はポジティブなものとして捉えられているのだと思う。

作品のターゲット層も女児向けということもあり、ネガティブな要素は除外されているということは十分考えらえる。


ただ、個人的にこの結果は興味深い。
アイカツスターズ!』は『アイカツ!』に比べ勝ち負けがはっきりとしていることが多いし、割とシビアな現実を突きつけられることも多かったので、物語的にはネガティブといったら語弊があるが手放しでポジティブであることは言い難いかなって思っていたので。


アイカツスターズ!』を現している曲とは

頻出150ワードのベスト10を使って『アイカツスターズ!』を現している5曲をセレクトしてみた。


1.「ラン・ラン・ドゥ・ラン・ラン! ~NEXT LAP~」
2.「Message of a Rainbow」
3. 「STARDOM!」
4. 「アイカツ☆ステップ!」
5. 「Miracle Force Magic」

「ラン・ラン・ドゥ・ラン・ラン! ~NEXT LAP~」は上にも書いた通りほぼ「ラン」で占められているので例外として置いておく。

俺は桜庭ローラ推しなので、ツバサ先輩から引き継いだ「Miracle Force Magic」が『アイカツスターズ!』っぽい曲ってホンマありがとうな感で一杯。

「Message of a Rainbow」

「ラン・ラン・ドゥ・ラン・ラン! ~NEXT LAP~」の次に上位ワードを使用しているのが「Message of a Rainbow」。

主人公である虹野ゆめが七倉小春と一緒にブランドを立ち上げ、星のツバサを手に入れた2期中盤での一番の盛り上がりだった場面での曲。

Let's go! 未来へ 一緒に一緒に Say Ho-! 虹まで 届け想いよ この夢は ひとつじゃない ひとりじゃない 声を合わせれば どこまでも響くよ

この歌詞は「アイカツ!」らしいなと。
この曲は「一緒」というワードが多く、虹野ゆめと七倉小春の関連性を強く出している曲だと思う。
ただ、それだけではなく虹野ゆめとアイカツ!をしたみんなというのも要素に多分に含んでいるのではと思う。


「STARDOM!」

第2期の前期オープニング。

俺は個人的に『アイカツスターズ!』を説明する曲ってこいつなんじゃないかって思っているので、作品を表している曲のひとつというのも頷けると思っている。

あこがれは次のあこがれを生む わたしはここだよ 震えるような高みへと 夢は夢を超えていく
きれいな物だけ見るんじゃなくて 全部抱きしめて
光はもっと遠い空 願いは負けたりしない 本気の君を待ってる

無謀と言われた あの日の夢も今では この腕の中に… わたしの中にある…!

ここの歌詞は個人的にかなり好き。


アイカツスターズ!』の世界は誰が担うのか

この5曲中「STARDOM!」と「アイカツ☆ステップ!」の2曲は唐沢美帆さんの作詞。
アイカツスターズ!』の世界は唐沢美帆さんが担っているといっても過言ではない。


俺個人的には

上でも書いた通り桜庭ローラ推しっていうのもあるんだけど、『アイカツスターズ!』で一番好きな曲は「1,2,Sing for You!」。

たどり着くまでは上手くいかずに 時に転んだりつまずいたりしたけど
ツライってうつむいたら 夢なんてかなわない
もう涙を拭いたら ほ・ら キラめく太陽見えた!!

こことか完全に桜庭ローラのこと言ってんじゃん! 最高!

*1:俺のブログで唯一バズったやつなので思い入れもある