すのふら

日々の備忘録

ヴァイロンとトロイメアを使用したデッキを考えてみる

f:id:snofra:20180827012531p:plain

2010年4月27日に稼働した「DUEL TERMINAL -ヴァイロン降臨!!-」の新規テーマ「ヴァイロン」を使用したデッキ。

このカテゴリ群が登場したとき、カードデザインが個人的に好みで集めたことを覚えているんだが、デッキコンセプトが「シンクロ」と「装備魔法」だったので、フリーでもきついとことがあった。

リンク召喚が出てきてある程度戦えるようになってきたので、動かし方をメモしておく。


デッキレシピ

f:id:snofra:20180827005955p:plain


コンセプト

ヴァイロンデッキは、以下2つが有名どころだと思う。

  • 「ヴァイロン・シグマ」でのワンキル
  • 「静寂のロッド-ケースト」を使用した「ヴァイロン・オメガ」(いわゆるケーストループ)

俺が思うに「ヴァイロン・シグマ」はワンキルできなかったとき、そのまま泥試合に突入するし、ケーストループは安定性に欠けるかなと。

ある程度安定して盤面固められるのが、「ヴァイロン・エプシロン」軸かなと思い、そちらをメインに使用するデッキにする。

f:id:snofra:20180827010211j:plain

シンクロ・効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻2800/守1200
光属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードに装備された装備カードは、カードの効果の対象にならない。
また、1ターンに1度、このカードに装備された装備カード1枚を墓地へ送って発動できる。
相手フィールド上のモンスター1体を選択して破壊する。


ヴァイロン自体に汎用的な特殊召喚モンスターがなく他のカードでフォローするしかないので、以下のカードと「ヴァイロン・プリズム」でシンクロ召喚する形になる。

  • フォトン・スラッシャー」
  • 「召喚僧サモンプリースト」
  • 「ワンタイム・パスワード」


単純に打点であれば、「ヴァイロン・エプシロン」の元々の攻撃力2800+「ヴァイロン・プリズム」効果で攻撃力1000で、3800まで上がるので戦闘破壊はあまり心配していないんだけど、この時代効果による除去がメインなので、攻撃力に頼るのは難しい。


ある程度、盤面を固めておきたいという意図があり、昨今の【剛鬼】デッキを参考にした「トロイメア」との組み合わせて安定性を上げる。


「召喚僧サモンプリースト」1枚からの展開

「召喚僧サモンプリースト」が手札になければ「終末の騎士」からでもある程度で展開することはできる。

f:id:snofra:20180827010413p:plain

f:id:snofra:20180827010417p:plain

f:id:snofra:20180827010420p:plain

f:id:snofra:20180827010409p:plain
後続で「ヴァイロン・アルファ」と特殊召喚したときに墓地から装備させるので、戦闘破壊という点で有利な「月鏡の盾」を墓地に送る。

ヴァイロンは戦士族チューナーがいないので、なんでもいい戦士族チューナーになる。
「ヴァイロン・マター」を使用するなら、ここで3枚分ヴァイロンの装備カードを墓地に送っておく。

f:id:snofra:20180827010424p:plain
フォトン・スラッシャー」でなくてもいいが、次ターン以降の展開のことを考えて特殊召喚して他ヴァイロンカードをサポートできる「フォトン・スラッシャー」にしている。

f:id:snofra:20180827010651p:plain
「水晶機巧-ハリファイバー」の出張パーツの流れ。

f:id:snofra:20180827010712p:plain

f:id:snofra:20180827010825p:plain
「ヴァイロン・キューブ」は機械族なので、「水晶機巧-ハリファイバー」の出張パーツの流れでデッキから特殊召喚が可能。
「水晶機巧-ハリファイバー」からでも「ヴァイロン・キューブ」は出せる。

ただ、「ヴァイロン・プリズム」は雷族なので出すことができないのがつらい。

f:id:snofra:20180827011000p:plain
「D-HERO ディアボリックガイ」と「ヴァイロン・キューブ」「ヴァイロン・アルファ」を出す。正直他のレベル7シンクロモンスターでもよい。

f:id:snofra:20180827011439p:plain
「リビング・フォッシル」で特殊召喚するモンスターは何でもいいがここでは「屈強の釣り師」にしてる。

f:id:snofra:20180827011602p:plain

f:id:snofra:20180827011618p:plain


回した感想

盤面が安定する

「トロイメア・グリフォン」が立っている状況かつ、ヴァイロンシンクロモンスターが立っているとかなり盤面が固くなるので、かなり安定できている気がする。

「トロイメア・グリフォン」に「ヴァイロン・プリズム」や「魔導士の力」を装備させてシンプルに打点をあげていくのもよかった。

トロイメアモンスターは相互リンクさせることで、モンスター自体固くなるが、打点が高くなくていまいち突破力に難があった。
それを装備カードで補えるのが強い。


一度妨害されると立ち直れない

「サモン・ソーサレス」や「水晶機巧-ハリファイバー」を封じられるのと、さすがに8年前のカード群に何かするパワーはないので、そのまま崩れていってしまうことが多い。

「墓穴の指名者」を入れてカバーする必要があるなと感じている。


ヴァイロン専用の装備カードの有無

ここが一番悩みどころで、今「ヴァイロン・セグメント」と「ヴァイロン・マテリアル」で5枚体制。
ただ汎用的ではないという点で、リンクモンスターに装備できず、手札で腐ることが多い。

「ヴァイロン・セグメント」は「ヴァイロン・エプシロン」を場に維持するのに欲しいところではあるが、何枚入れるかは考える必要があるなと。