すのふら

日々の備忘録

キミとつなぐ光のライン――感想「アイカツ!ミュージックフェスタ in アイカツ武道館」

f:id:snofra:20180228162908j:plain

アイカツ!ミュージックフェスタ in アイカツ武道館」に行ってきた。

去年はDay1のみの参加だったけど、今年は絶対に全通したいと心に決めて1年かけてもろもろ調整してぎりぎりで何とか両日とも参加できた。

このライブにて今までの歌唱担当だった「STAR☆ANIS」と「AIKATU☆STARS」が卒業という発表もあり、このメンバーを見れるのは今回限り。
本当に両日参加できてよかった。

両日参加した感想としては、当然最高だったんだが、それとはまた違う気持ちもあって、あの場にいた人は皆感じただろう「確かにバトンを受け取った」という気持ちだと思う。


2Daysともに最後は「AIKATSU GENERATION」からの「SHINING LINE*」で締めくくっていて、「この出会いにありがとう」「もらうバトン キミとつなぐ光のライン」という自分たちへのメッセージだと思ったから。

いつも「SHINING LINE*」はコールもするし盛り上がる曲だと思うけど、今回ばかりは意味合いがだいぶ違っていたし、歌詞を胸に刻んていた人も多かったと思う。

俺もその中の一人で、正直あの状況下でコールする気持ちなんて起きなくて、終わってしまうもの託されるものをしっかり受け取りたい。そんな気持ちだった。

そういう気持ちにさせてくれる素晴らしいライブだったと思う。

最後に「ありがとう」という言葉何度も言ったけど、本当にそう思って自然と口にできた言葉だった。

それぞれの感想も書いておく。


Day1

2階スタンド席のほぼ一番上の席で、ステージからはものすごい遠かったんだけど十分に楽しめた。

感想としてはクラブイベントで人気な曲が採用されていたなあと。
「Kira・pata・shining」や「恋するみたいなキャラメリゼ」、「薄紅デイトリッパー」とか。「Chica×Chica」は2日ともなかったのが残念。期待して剣持っている人もいたけど。


ドーリーデビルの衣装を着たみほさん、ななせさん――ののリサコンビでの「lucky train!」は好きな曲もあって、すごいテンション上がった。
いつ聞いてもいい曲。この曲は2日目にはやらなかったので両日参加してよかった。


夏樹みくるの歌唱担当がふうりさんに変わった後「笑顔のSuncatcher」を初めて聞いたんだけど、アニメの声にだいぶ寄っていて、これホントみくるだ!と感じた。

歌唱担当変更という点では氷上スミレの歌唱担当がりえさんに変わったんだけど、本人が氷上スミレ好きで髪型も寄せているということもあり、姿はもう完全にスミレちゃんだった。
歌についてもスミレちゃんで、歌唱担当の人たちのプロ意識というかそういうのを強く感じた。

ライブでしか聞けないのが本当に残念。歌唱担当変更版でCD出してほしい。


Day2

人生初のアリーナ席。
スタンド席とは違うアリーナ席の雰囲気も楽しめたし、なにより最終日、最後のライブでスタンド席にいられることが幸せだった。
最後ということもあってDay1の1.5倍のテンションになった。


Day2はなにより「輝きのエチュード」。
俺はこの曲を聞くと感動してしまうんだけど、武道館、そしてリラフェアリーコーデで歌うわかの姿を見て感極まってしまい。めちゃくちゃ泣いた。

あの時の「輝きのエチュード」の歌詞が、新しいステージへ進もうとする「STAR☆ANIS」と「AIKATU☆STARS」からの言葉のように聞こえたから。

輝きに包まれながら あなたの温もりを感じているの
同じ光のなかこれからも 迷わないでわたし歩いていける

輝きのエチュードを今 確かな足取りで歩いているね
あなたが好きでいてくれるから わたしはいつだって強くなれるの

終わってしまうんだという気持ちと、ここから新しい場所へ旅立とうとしているという気持ちが入り混じった涙だったと思う。


「prism spiral」は霧矢あおい大好きな俺にとって、ホント最後の最後にご褒美ありがとう!な曲で大満足。
Day1になくてもしかして今回はないかもなと思っていた「1,2,Sing for You!」もしっかり聞けた。

「ラン・ラン・ドゥ・ラン・ラン!」から「ダイヤモンドハッピー」のテンション爆上げ曲が続いて、俺はいつもより高く飛べたw


最後に

今まで俺を導いてくれたのは「アイカツ!」シリーズ、「STAR☆ANIS」と「AIKATU☆STARS」の皆さんがいたからだと思う。

今まで道しるべでいてくれてありがとう。

そしていつまでもわたしの道しるべ。

STAR☆ANIS」と「AIKATU☆STARS」の皆さんから受け取ったバトン

次はわたしから渡せるように

もらうバトン キミとつなぐ光のライン

あこがれのSHINING LINE* チカラにして