読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すのふら

日々の備忘録

アイカツのOPEDは何を語っているのか

分析 アニメ

f:id:snofra:20160410164330j:plain

ホント今更かよってタイミングでアイカツ!にはまる。

最初は子供が見たいと言って一緒に見たのがきっかけなんだけど、俺がはまって本放送見つつシリーズを追いかけている形。今125話まで。*1
4期のスターライトカップ~最終回は、丁度追いかけて見ていた回が大空あかりちゃんのポンコツだった時期だったのですげえ感慨深い。

急にアイカツにはまったのは、曲どれも素晴らしかったというのが要因のひとつ何じゃないかなって思う。
女児アニメの枠を超える楽曲ばかりで、音楽目的でもいいんじゃないかと。

アイカツ!」というアニメは約3年半放送されて、OPEDは各7曲。
そのどれもが前向きな曲が多いような気がしているので、じゃあOPEDから「アイカツ!」ってどういうテーマだったのかテキストマイニングから確認してみる。

  • 条件
  1. うたまっぷ」にてアイカツOPEDの歌詞を確認
  2. 解析ソフト「KHCoder」にて分析


頻出150ワード

f:id:snofra:20160410161212j:plain

やっぱりポジティブな要素を含む言葉が多く見られるなあと。

ベスト5は

  1. 今日
  2. 自分
  3. 未来

この5つから見ると、アイカツとは
「自分」の「夢」のために「今」(今日)から「未来」へ向かうアニメなんじゃないかと。

確かに本編でもキャラクター達は自分の夢に向かってアイドル活動(アイカツ)していく姿を描くアニメなので間違っていないのかなと。


次に各OPEDでこのベスト5をどの程度使っているのか、アイカツを一番現している曲はどれなのかを考えてみる。


アイカツを一番現している曲とは

f:id:snofra:20160410170304j:plain

頻出単語ベスト5だけで見ると、
アイカツを一番現している曲は「オリジナルスター☆彡」になるよう。

この曲は77話「目指してるスター☆彡」で2代目の大空あかりちゃんが星宮いちごちゃんの模倣じゃなくて、自分は自分だけの輝きを持っているということを知るときに使われた曲でもあるので、この曲がアイカツをそのまま表現しているっていうのは正しいのかなって個人的には思う。*2


頻出単語ベスト5を一番使っていないのが以下3曲。

  1. 「Precious」
  2. 「Good morning my dream」
  3. 「チュチュ・バレリーナ」

「Precious」や「チュチュ・バレリーナ」は今までのEDとは違う、今までから少し外してきた感が強い曲だったので、少ないのは納得なんだが「Good morning my dream」は新条ひなきちゃんが歌っていたりしているので、この結果はびっくり。
「夢」という言葉の代わりに「朝」や「扉」を使っているからなのかな。



個人的に一番好きなOPED曲は「lucky train!」。*3

運は一瞬の流れ星なの キャッチしなきゃ

すごいいい歌詞。神かよ!

*1:完全に追いつくことはできず「アイカツスターズ!」になってしまった

*2:個人的に今まで見たアイカツでよかった回のひとつ

*3:287回聞いているよう