すのふら

日々の備忘録

霊魂鳥が魅せる新しいスピリットの形――

――そんなものはなかった。

新規テーマ【霊魂鳥】について書いた怨念めいたメモが深く眠っていたので、供養のために掲載。

2016年10月8日に発売されたレイジング・テンペストで新規スピリット霊魂霊が!

だがVジャンプ情報で公開された初報から徐々にコレジャナイ感が出てくる

そんな霊魂鳥のカードを雑に説明するよ!


《霊魂鳥神-彦孔雀》 《霊魂鳥神-姫孔雀》

f:id:snofra:20161105023206j:plain

《霊魂鳥神-彦孔雀》
儀式・スピリット・効果モンスター
星8/風属性/鳥獣族/攻3000/守2500
「霊魂の降神」により降臨。
このカードは儀式召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドのモンスターを3体まで選んで持ち主の手札に戻す。
その後、手札からレベル4以下のスピリットモンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚できる。
(2):このカードが特殊召喚したターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻し、
自分フィールドに「霊魂鳥トークン」(鳥獣族・風・星4・攻/守1500)2体を特殊召喚する。

《霊魂鳥神-姫孔雀》
儀式・スピリット・効果モンスター
星8/風属性/鳥獣族/攻2500/守3000
「霊魂の降神」により降臨。
このカードは儀式召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドの魔法・罠カードを3枚まで選んで持ち主のデッキに戻す。
その後、デッキからレベル4以下のスピリットモンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚できる。
(2):このカードが特殊召喚したターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻し、
自分フィールドに「霊魂鳥トークン」(鳥獣族・風・星4・攻/守1500)2体を特殊召喚する。

彦孔雀、姫孔雀共に以下効果を持つ。

  1. 対象をとらないバウンス効果(モンスターor魔法罠)
  2. 1が通った後、レベル4以下スピリットモンスターを召喚条件無視して特殊召喚(手札orデッキ)
  3. エンドフェイスの手札に戻るときにトークン2体特殊召喚


レベル4以下スピリットモンスターを召喚条件無視して特殊召喚

ほとんどのスピリットモンスターの効果発動できないんですが!!!
なんでもかんでも召喚条件無視すりゃいいってもんじゃないのよ。


じゃあ効果使えるレベル4のスピリットモンスターって誰?ってなると
f:id:snofra:20161104174857p:plain
このあたり。

じゃあ誰使う?ってなると

まず《軍荼利》と《氷結界の神精霊》は使うタイミングがないので
f:id:snofra:20161104174904p:plain
ムリムリくんだね、チミ。

《霊魂鳥−伝鳩》、《霊魂鳥−忍鴉》は存在意義探すほうが難しいので
f:id:snofra:20161104174916p:plain
もう、ぜんぜんダメ。チミって、しょうがないネ。

《雷帝神》は再販されるたびにレアリティが下がって、最終的にいなくなりそうなので
f:id:snofra:20161104174933p:plain
使いたいんだけどね。これじゃ、ダメだね。残念だけど、またネ


結局《阿修羅》、《霊魂鳥−巫鶴》、《不死之炎鳥》くらいになるよね。

《霊魂鳥−巫鶴》、《不死之炎鳥》は鳥獣族なので、《スワローズ・ネスト》とか《ゴッドバードアタック》とか共存できるよね。
でも《不死之炎鳥》の効果で回復する1200よりもドローしたいよね。


結論は分かっているだろうけど

じゃあ誰が一番使えるかって



f:id:snofra:20161104180103p:plain
やっぱ《和魂》なんだよなぁ


エンドフェイスの手札に戻るときにトークン2体特殊召喚

相手のターンで何とか維持できれば、これをリリースしてもう1度儀式召喚か、最上級アドバンス召喚できるぞ――

f:id:snofra:20161105024002j:plain
うん、それ無理

何故この効果なのに《緊急儀式術》のような相手ターンで儀式召喚するカードが来なかったんや!

素直に《スワローズ・ネスト》から《聖鳥クレイン》出して1ドローするか、《ゴッドバードアタック》、《風霊術-「雅」》あたり使おう。


実際どう動く?

ぶっちゃけ先行で動けること少ない。
先行だったら《霊魂鳥神-姫孔雀》出せたら出してデッキからレベル4スピリットモンスター特殊召喚、スピリット通常召喚でランク4エクシーズで盤面固めつつ、ランク8いけたら行くみたいな感じ。

相手が展開して来たら《霊魂鳥神-彦孔雀》が安定で。リリースは手札の《霊魂鳥神-姫孔雀》で。

《霊魂鳥神-姫孔雀》はPカードぶっ飛ばし要因としても。
ぶっちゃけ《霊魂鳥神-姫孔雀》封じられたら展開できないので終わる。
《霊魂鳥神-彦孔雀》の手札特殊召喚は期待しないほうがいい。


《霊魂鳥−巫鶴》

f:id:snofra:20161105025028j:plain

スピリット・効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1500/守1500
このカードは特殊召喚できない。
(1):1ターンに1度、このカードがモンスターゾーンに存在し、
このカード以外のスピリットモンスターが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
(2):このカードが召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻す。

まだ使える下級。
《霊魂鳥−巫鶴》がフィールドに存在した後にスピリットモンスターが召喚・特殊召喚されないとドローできない残念効果。しかも1ターンに1回。
お前を召喚する前に《荒魂》召喚するからね。仕方ないね。

一応、こいつ立った後に、《大和神》とか霊魂鳥神を特殊召喚すると1ドローできるが、《大和神》とこいつがいてもやることないという。


《霊魂鳥−伝鳩》 《霊魂鳥−忍鴉》

f:id:snofra:20161105025210j:plain

《霊魂鳥−伝鳩》
スピリット・効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1000/守1800
このカードは特殊召喚できない。
(1):1ターンに1度、このカード以外の
フィールドのスピリットモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。
(2):このカードが召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻す。

《霊魂鳥−忍鴉》
スピリット・効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻 0/守 0
このカードは特殊召喚できない。
(1):1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行う
ダメージステップ開始時からダメージ計算前までに、
手札からスピリットモンスター1体を捨てて発動できる。
このカードの攻撃力・守備力はバトルフェイズ終了時まで、
捨てたモンスターの攻撃力・守備力のそれぞれの数値分アップする。
(2):このカードが召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻す。

いつから今が第9期だと錯覚していた?
「Mythological Age -蘇りし魂-」にお帰りください。


《霊魂の降神

f:id:snofra:20161105025655j:plain

儀式魔法
「霊魂鳥神-姫孔雀」「霊魂鳥神-彦孔雀」の降臨に必要。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、
自分の手札・フィールドのモンスターをリリース、
またはリリースの代わりに自分の墓地のスピリットモンスターを除外し、
手札から「霊魂鳥神-姫孔雀」または「霊魂鳥神-彦孔雀」を儀式召喚する。

霊魂鳥神を儀式召喚するのに必要。
昨今の儀式魔法カードは第2の効果がクソ強かったり、そもそも発動条件がガバガバだったりといろいろあるんだが、霊魂の降神はレガシースタイルなので、そんなガバガバ効果なんて許しません!

f:id:snofra:20161105030027j:plain
同じパックのこいつのほうがどう考えても強いで……


《霊魂の拠所》

f:id:snofra:20161105030249j:plain

永続魔法
「霊魂の拠所」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのスピリットモンスターの攻撃力・守備力は500アップする。
(2):自分フィールドの表側表示の風属性モンスターが自分の手札に戻った場合に発動できる。
デッキからスピリットモンスター1体または儀式魔法カード1枚を手札に加える。

スピリチュアルやね
f:id:snofra:20161105030442j:plain
俺は凛ちゃん派です。

絶対に風属性を手札に戻したいマンであれば。


《霊魂の円環》

f:id:snofra:20161105030623j:plain

永続罠
「霊魂の円環」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在し、
自分フィールドの表側表示のスピリットモンスターが自分の手札に戻った場合、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):相手モンスターの攻撃宣言時に自分の墓地のスピリットモンスター1体を除外して発動できる。
その攻撃を無効にし、その後バトルフェイズを終了する。

《スピリットの誘い》の上位互換。
あれは相手が選択する効果だしライフコストあるしで使い道なかったので、同じ永続罠であればまだ使える。

(2)はバトルフェイズ終了できるので、フィールドにモンスターがいないことが多いスピリットは役に立つ可能性が高い。
ただ霊魂鳥はトークンいるんだけどねー。

まあ叩き割られる未来しかないので、このカードをそっとストレージに置いて、《SRメンコート》か《バトルフェーダー》握っておきましょう。


結局どういうカテゴリなのか

スピリットは手札に戻る効果なので、場に維持するというのが比較的難しい、というかそもそも場に維持しない。*1

通常召喚成功時効果でアドとりつつ手札に戻るというのがスピリットなのだが、儀式召喚でリリースを強いてくる、儀式モンスターは手札に戻る。儀式魔法カードは使いまわせない。
そんななんだかよく分からないカテゴリになっているのが現状。

全体的に霊魂鳥カードはタイミング遅いので、奇襲するなら《緊急儀式術》を積むなりしないと展開についていけなくなる。

霊魂鳥神カードが手札に戻ってももう一度儀式召喚する体力こっちにねえから!


スピリット使いが本当に必要だったもの

f:id:snofra:20161105031859j:plain

フィールド魔法
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
自分はレベル5以上のデュアルモンスターを召喚する場合に必要なリリースをなくす事ができる。
この効果は1ターンに1度しか適用できない。
(2):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズにデュアルモンスター1体を召喚できる。
(3):1ターンに1度、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
自分フィールドのもう1度召喚した状態のデュアルモンスター1体を
相手のエンドフェイズまで除外し、対象のカードを破壊する。


f:id:snofra:20161105032032j:plain

*1:場に維持する方法もあるが、あまり利点がない