すのふら

日々の備忘録

アイカツ!178話分のサブタイトルを分析してみる

アイカツ関連の分析どうにかできないかなあと思っているんだけどなかなかできず。視聴率の一覧とかあるんかね。

さておき、こちらのサイトでプリキュア600話分のサブタイトルを分析されていて、アイカツにも転用できるかな?と思いやってみる。
prehyou2015.hatenablog.com

  • 条件
  1. wikipediaの各話リスト*1を分析
  2. 解析ソフト「KHCoder」にて分析


目次

頻出150ワード

サブタイトルでよく使われるワード150句分。

f:id:snofra:20160523141640p:plain

1位はプリキュアと同じように「!」。
178話中48話で「!」が使われている。
とはいえ全体から見た使用率は27%くらいなので凄い使われているかといえば、実はそうでもない。

使用率が高くないのは、4話「OH! MY! FAN!」や156話「YOU!GO!KYOTO!!」で複数回使っているからかな?
あと「!!」が5話分存在するのでそれも原因の一旦かも。

次点で「☆」。
178話中45話で使われている。
これも使用率はそこまで高くないんだけど、個人的にアイカツのサブタイトルは「☆」がよく付くという印象が強い。
「!」より目立つから?

3位は「アイドル」。
アイドルアニメなので、当然といったら当然。

4位は「♪」「アイカツ
アイカツ」も作品名なのでトップに来るのは当然か。

5位~6位は以前書いたアイカツOPEDの歌詞分析とほぼ同じように「夢」や「未来」が入る。
snofra.hatenablog.com


プリキュアシリーズと違うのはアイカツ季節感が強いタイトルが入るということか。

  • クリスマス
  • サンタクロース
  • ニューイヤー
  • ハロウィン
  • バレンタイン

プリキュアシリーズはストーリーの後半12月~2月が最終決戦ということもあり、冬のイベントで話ができない。
アイカツはそのような縛りがなく、基本的に暦に併せて話を作ってくるので季節感が取り込まれているんだと思う。

アイカツの伝統はクリスマス=斧。
f:id:snofra:20160523142724j:plain
アイカツは素晴らしいアイドルアニメです。


共起ネットワーク図

共起ネットワーク図で単語同士がどう関連付けられているかが分かる。

f:id:snofra:20160523141835p:plain

アイカツの特徴として1つのサブタイトルに複数のユニット及びキャラクター名が連続しないというものがあるので、
キャラクター同士が関連付けられることはないのが共起ネットワーク図でも分かる。


この図で個人的に気になるのは、「スターライト」と「アイカツ」。

「スターライト」周辺に固まるワードは悉くイベントに関連する語句だったりする。

それらは「スターライト学園」のアイドルが基本的に戦うイベントなので、スターライトという舞台がストーリーを形作ってきたのかが分かる

アイカツ」はアツい!
f:id:snofra:20160523141942j:plain
とりあえずグラネキ貼っておきます。


又、ルミナスと輝きが関連付けられているのも分かる。
f:id:snofra:20160523142045j:plain

f:id:snofra:20160523142150p:plain

そういうことなのである(真顔


シリーズごとでサブタイトルのつけ方に特徴はあるのか?

じゃあどうサブタイトルがつけられるのかってことで頻出150ワードみてもあまり関連性は判断できなかったので、
更に分解してみることにした。

アイカツwikipediaの分類上、1部~4部あってそのうち1部と2部の主人公が星宮いちご、3部4部が大空あかりとなっている。*2
じゃあそのシリーズごとでどういうサブタイトルがつけられているのかっていうところを分析。

分析としてはシリーズごとでサブタイトルに

  • 「☆」が付くのが多いのは?
  • キャラクター名が付くのが多いのは?
  • ユニット名が付くのが多いのは?
  • 曲名になっているのは?

というのを調べてみる。

ただし、単純に個数で見てしまうと第4部が26話しかないということもあるので、各シリーズ単位での使用率を調べる。


結果

f:id:snofra:20160523143014p:plain

サブタイトルに「☆」が付くのが多いのは、第2部。ぶっちぎり。
52話中17話でかなりの頻度で「☆」がサブタイトルについている。

サブタイトルにキャラクター名が付くのが多いのは1部、ほとんど変わらないところで3部
前にも書いているとおり、1部と3部でキャラクターが入れ替わるのでキャラクターを紹介する回が多いと読み取れる。

ユニット名がつくサブタイトルは3部が一番多い。
3部の後半はユニットカップというアニドルユニット限定戦があったのでユニットが作られる回が多かったからだと。

1部はソレイユが作られたり、伝説のユニットであるマスカレードが着目されることが多いからか。
変わったところで44話「モア・ザン・トゥルー クライシス!」モア・ザン・トゥルーとはなんだったのか。

曲名がつくサブタイトルは4部が多い
最終シリーズでメインがスターライトクイーンカップだったので、
174話「私のMove on now!」や176話「いばらの女王」など曲名が来ることが多かった。


ちなみに

ちなみにアイカツスターズ!では現在放送されている7話までで、「!」が5話という。フルスロットル。

また「☆」がつくサブタイトルは存在しない。
でもアイカツ!でサブタイトルに「☆」が使われたのは21話「オシャレ怪盗☆スワロウテイル」からだったりする。

正直1部は方向性を試行錯誤しているところも散見されるので、もしかしたらアイカツスターズ!も方向性を模索しているところなのかもしれない。
方向性が決まったときに何か特出して増えるワードがあると楽しいですね(俺が)。